byOSO001

Zamek w Malborku(マルボルク城)④ <Malbork>【ポーランド】

Rzeczpospolita Polska

Muzeum Zamkowe w Malborku


Tel:+48 55 647 08 00
Fax:+48 55 647 08 03
sekretariat@zamek.malbork.pl

【Opening hours】(季節によって変わります)
Summer season (April 15 – September 15)
◎Interiors opening hours:9:00 am – 7:00 pm
◎Exteriors opening hours:7:00 pm – 8:00 pm
 夕方からだと割引料金もあるようです(ご確認を。。。)



ぐるぐるの螺旋階段を抜けたあたりで、ハタ!と気付いた事がありました。
カメラ(撮影用の)チケット、買うの忘れてた・・・。

仕方が無い(?)ので、ココから先、
見張りのオッちゃん、オバちゃんの目を盗んで(?)の撮影。。。


これから行かれる(予定の)皆様、最初のチケット売場で忘れずにカメラチケット(シールになってるヤツね)をご購入くださいませ~!
外の庭などの部分は写真撮ってもいいみたいなんですが、建物内はカメラシールを見える場所に貼ってないと注意されます。


ポーランドもそうなんですが、旧東欧と呼ばれる国の多くは(全部じゃないけど)かつてのソ連の支配下にあったところも多く、民主化される前の体制が残ってることがあり、特に博物館、美術館などに行くと良く見かけるのが公務員的係員(?)

これがやたらと数多く配置されてます。。。

無駄に(?)たくさんいる係員の皆さんは、一つの部屋を移動する度に我々観光客に付いて回り、電気を点けたり次の部屋へ案内したりします。

まぁ、特に気にしなければいいのですが、今回のようにカメラシールを忘れたりしたら、ものすごく気になります。。。

だって、どこの場所にも、
絶対!
いるんですから。。。

しかし、今更戻ってシールを買うワケにもいかないので、ここから先、なかなか写真が撮れませんでした。
、、、ので、撮れたヤツだけね。



次の部屋。

大きな広間のようになっていました。

ステンドグラスはシックな感じ。

天井はちょっと変わった造りになってましたよ。


その他、琥珀を使って作った細工、古い時代の煉瓦が残っているところ、などなどなど、、、見所はたくさんあります。


とか言ってるうちに外へ出ちゃいました。
外へ出たら係員もいないので写真撮れます~!
丸いのは何だ?
投石器などで投げる球なのかな?

こちらは古い時代のが残った建物の一部でしょうか。

扉があって、向こう側へ通じてるようなので抜けましょう。


中は墓所?礼拝所?



抜けた先は、こんなところ。




高い塔が見えます。

ちなみに塔に登るのは別料金です。


さらに進むと小さな中庭のような場所に花壇があって、春の花が植えられてました。








もう、これで終わりかな~?
って、思ってたら、最初に入った中庭のような場所の裏手に、まだ何かありました。

階段があったので降りて行きますと、、、

昔のセントラルヒーティングのシステムを再現したもの~。
うーん、これって、当時は画期的だったんじゃない?
でも、すごい燃料いっぱい要りそうだけど。


今度こそ(ほぼ)終わりかな。

うーん、広い!
これは丹念に見て回ったら半日~1日仕事ですね。。。

かなり駆け足で見て回ったんですけど、けっこう時間経ってました。





お城はこれで終わりなんだけど、お城の近くで気になる物を見つけてしまったので、急遽、『それ』を探して歩くこととなりました。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001