OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2012年09月 1/3

久々にコンサート

久々、コンサート行って来ました。台風の中(^_^;)楽しかった~♪...

  • Comment -
  • Trackback -

初めての味、鹹蛋糕【台中】

早めの晩ご飯を食べて一旦ホテルへ。一休みして夜には夜市でも行こうか、、、と言ってたのですが、何やら俄かに空模様が…。雨は(まだ)降ってないものの、分厚い雲がピカピカと雷で光ってます出かけた先で土砂降りにでもなられたら堪らないので夜市は断念。逃げ場が無いもんね…。仕方ないので近くをウロウロしてみようと、ホテルを出ました。少し歩くとマッサージ屋さんを発見したのでとりあえず何するか迷った時はコレや~!とば...

  • Comment -
  • Trackback -

アイスが食べられなかったのでご飯に行きました 【台中】

アイスを食べ損ねてガッカリ…後ろ髪引かれながら歩き出しました。あ、何かいい雰囲気の橋だね。日本の下町か~?ってな商店街を横目に、、、またしてもここは日本か!?ってな商店街に出てきました。その商店街の近くのこちらの店へと足を延ばしました。池園春中途半端な時間だったせいか、他にお客さんがいませんでした。向こうの方でまだ従業員の皆さんがご飯を食べてました(笑)店はちゃんとOPENしてたんですけどね。。。ま、...

  • Comment -
  • Trackback -

食べたかった…(´;ω;`)クスン 【台中】

帰りは台鐡で帰ろう!と、台鐡彰化站へ向かう、、、、、、が、この混雑っぷりを見てアッサリ断念。歩き疲れてるのもあるので軟弱者はそのまま駅を後にしてバス停へ向かう。行きと同じ彰化客運にて台中へと戻りました。台中のバスターミナルと台鐡の台中站は少しばかり離れております。台鐡で帰るつもりだったのが予定が変わったのでバスターミナルから駅まで歩いて行きます。まぁ、ぼちぼちと景色なんぞを眺めながらね。台中や台南...

  • Comment -
  • Trackback -

台湾でプチ鐡、つづき 『臺灣鐵路管理局 彰化機務段』 【彰化】

臺灣鐵路管理局 彰化機務段前回からの続きです。前回は車庫の裏側を歩いていたので列車のお尻ばかりでしたが、前の方へとやってきました。蒸気機関車だ~!(種類は知らんけど…)蒸気機関車ということ以外は何も分からないけど、とりあえずせっかく来たので色々撮っておこう。残念ながら中には入れませんでした。先ほど見た扇形の車庫の中にも蒸気機関車がいましたよ。車庫の中からディーゼル機関車が出てきました(えーっと、ディ...

  • Comment -
  • Trackback -

鹿港⇒彰化、台湾でプチ鐡 『臺灣鐵路管理局 彰化機務段』 【彰化】

鹿港での『心残り』は満たされたと言うので、移動することにしました。また機会があれば鹿港には行ってみたいです。さて、バスにて移動。到着しましたのは彰化です。写真は台鐡の彰化站。駅から線路に沿って歩いて行きます。反対側の線路沿いは歩けなかったのでこちらから歩いて途中で地下道を反対側に渡りました。反対側に渡った先に見えてきたのは…何?これ?こんな場所でした。臺灣鐵路管理局 彰化機務段入口のノートに名前など...

  • Comment -
  • Trackback -

冷たい飲み物と肉包で休憩 【鹿港】

9月の台湾、まだまだ暑くて少し歩くと汗だくです。水分補給もしなくっちゃね~。どこの店にしようか、と考えながら歩いていましたらこんなのを置いてる店があり瑞々しいグリーンに惹かれてこの店に決定。こういうお茶の店はたくさんあるのですが、何故かこの店は特にお客さんが途切れることなく賑やか。混んでるにはきっと理由があるのよねぇ?  メニューです。日本語や英語の併記はあるものの、日本語・英語は全然通じ...

  • Comment -
  • Trackback -

『紙cafe』 【堺・街あるき】

台湾旅行UP中ですが、最近放置していた書庫を久々に発動します(笑)朝からオジジの薬を取りに出かけなければならなかったのですが、せっかく旧市内の方へ出向くのでただ薬だけ貰って直帰なんてつまら~ん!と、最初から寄り道ウロウロする気満々で出かけました。やはりウロつくと新しい発見があります♪こんな店を見つけました。紙cafe大阪府堺市堺区市之町2-1-5TEL;072-228-5201http://kami-cafe.jp 堺・南大阪の地域情報を発信...

  • Comment -
  • Trackback -

『摸乳巷』 【鹿港】

『鹿港民俗文物館』を後に中山路をぷらぷら。。。中山路から道を折れて三民路の方へ。ローカルな景色が現れてきました。あ、何かすごくいい感じの筆屋さん。今も書道やってたら覗いてみただろうなぁ。。。なんだか止めちゃったのが勿体無く思えてしまいました。急に前を歩いていた相方がストップ!マンガのようにぶつかりそうになってしまましたがな「何なん?」と聞くと、「ほら、アレ!あれ!」と、、、、、、え?ブタさん?こんなと...

  • Comment -
  • Trackback -

『鹿港民俗文物館』 【鹿港】

散々寄り道してやっと目的地へ。ロータリーの向こう側に見えていた雰囲気のあるお屋敷、ここが目的地です。鹿港民俗文物館彰化縣鹿港鎮中山路152號TEL;04-777-2019FAX;04-778-9057開館時間;9 : 00〜17 : 00〈月曜休館〉入館料;大人—130元(その他料金はご確認を)http://www.lukangarts.org.tw/チケットはこちらで、可愛らしい窓口2人で260元、ちょい高めかなぁ?こんなモン?では中へ。こちらは日本統治時代に広く事業を行っ...

  • Comment -
  • Trackback -