OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2011年02月 1/3

観光④ チェンナイの海っ!『Marina Beach』 【チェンナイ】

南インド-South Indiaチェンナイ市内観光の続きです。パルタサラティ寺院から車を東へと走らせますと、、、こんな場所へ出ます。  観光④Marina Beach12㎞に渡る海岸は世界で2番目に長い砂浜だと言われています。道路の向こう側に見えているのは大学かな?煉瓦造りのスッキリとした建物がステキです。海岸横の歩道にはこんなモニュメントもありました。  では、海の方へと行ってみましょう。歩道と砂浜の間には...

  • Comment -
  • Trackback -

観光③  Parthasarathy Temple(パルタサラティ寺院) 【チェンナイ】

南インド-South Indiaチェンナイ市内観光の続きです。St.Thomas Basilicaを出て次の場所へ。観光③Parthasarathy Temple(パルタサラティ寺院)8世紀に南インドを支配していたパッラヴァ朝時代に建てられたヒンドゥー教寺院。現在あるのは16世紀に修復・再建されたもの。ヴィシュヌ神の化身クリシュナを本尊ろして祀っている。(境内にはヴィシュヌの5つの銅像が置かれている)クリシュナはアルジュナ(Parathaとして知 られる)に...

  • Comment -
  • Trackback -

歩き疲れたらやっぱコレ!? 【香港】

香港-Hong Kongインド編、まだ続きますが、ちょっと気分を変えて香港編です。夜の彌敦道(ネイザンロード)、、、を、北京道(ペキンロード)の方へ入ります。やって来たのは漢口道、彌敦道(ネイザンロード)から2本ほど西に入った道です。うろついて疲れた時にはやっぱコレでしょ、ってことで、足マッサージ。特にこの店!って感じではなかったけど、この辺りはマッサージの店が多いのでテキトーに入ります。どこも似たような感じ...

  • Comment -
  • Trackback -

観光② Basilica of the National Shrine of St.Thomas        【チェンナイ】

南インド-South India少し間が空きましたが、チェンナイ観光の続きです。観光②Basilica of the National Shrine of St.Thomas  78年にチェンナイ市の南のはずれにある聖トーマスの丘(St. Thomas Mount)で死去したキリスト12使徒の一人である聖トーマス(サン・トメ、St. Thomas)の墓を祀っている。地下に棺と遺骨の一部が展示されている。1504年にポルトガル人によって建てられ、1893年に再建、現在のネオゴシック建築の...

  • Comment -
  • Trackback -

2010-2011、カウントダウンはカレー三昧!?  【マハーバリプラム】

南インド-South IndiaCount Down Party at Hotel Mahabs大晦日のこの日、ホテルでは朝から夜のパーティの用意で賑やかでした。散歩から帰る頃にはそろそろ始まろうかという時間。    準備も佳境に入っているようでした。一旦部屋に戻って休憩していると部屋の電話が鳴り、「もう始まってるから来てね~!」ってな呼び出しが。降りて行きますと、宿泊客にはそれぞれのテーブルが用意されてました。様子を伺ってる...

  • Comment -
  • Trackback -

『INDIAN DANCE FESTIVAL 2010』に遭遇!               <マハーバリプラム散歩⑨> 【マハーバリプラム】

南インド-South Indiaマハーバリプラム散歩⑨マハーバリプラムで見た景色をランダムにお届けします。【MAP】ホテルへ戻ろうとしていた途中でこんな看板を発見!INDIAN DANCE FESTIVAL 2010何か催しがあるみたいです。チケット100RS.と書かれてますが、チケットを買わずに入り口手前で見てる人も多数。皆さんに混じって柵の外側から覗きます。まぁ、前方の席はすでに埋ってたから、外側から見てもさほど変わらなかったんだけどね。...

  • Comment -
  • Trackback -

ホテルへの帰り道。。。 <マハーバリプラム散歩⑧> 【マハーバリプラム】

南インド-South Indiaマハーバリプラム散歩⑧マハーバリプラムで見た景色をランダムにお届けします。【MAP】(赤い印がホテル)元来た道をホテルへと戻ります。と言っても相変わらず余所見ばっかりして真っ直ぐには進めません。マッサージ屋さんもあるよ。ちと入りにくい感じではありますが。。。(スリランカで入った小屋よりもっと怪しい雰囲気だ・・・)チェンナイ(都会)と比べてのんびりムードな通り。時々路地に引き込まれそ...

  • Comment -
  • Trackback -

観光①-3 Kapaleeswarar Temple(カパレーシュワラ寺院)その2    【チェンナイ】

南インド-South India観光①Kapaleeswarar Temple(カパレーシュワラ寺院)チェンナイ最大のヒンドゥー教寺院。シヴァ神を祀り37mの高さのゴープラム(塔門)をもつドラヴィダ様式の建造物である。元々は13世紀に創建されたが、現在残るものは16世紀にこの地を支配するヴィジャヤナガル王国により再建されたものである。ゴープラムには色とりどりのヒンドゥー教の神や聖人像が彫刻されている。異教徒が入れるのは中庭まで。無休;6:...

  • Comment -
  • Trackback -

観光①-2 Kapaleeswarar Temple(カパレーシュワラ寺院)その1    【チェンナイ】

南インド-South India観光①Kapaleeswarar Temple(カパレーシュワラ寺院)移動;【FAST TRACK】http://www.fasttrackcalltaxi.in/TEL;044-2473-2020、044-2888-9999今回の利用、『City Hourly Package』6Hours=1100Rs.チェンナイ最大のヒンドゥー教寺院。シヴァ神を祀り37mの高さのゴープラム(塔門)をもつドラヴィダ様式の建造物である。元々は13世紀に創建されたが、現在残るものは16世紀にこの地を支配するヴィジャヤナガル王...

  • Comment -
  • Trackback -

観光①-1 突貫プランで観光へ!  【チェンナイ】

南インド-South India観光①今回はのんびりするのが目的だったので全然予定を立てておらず、ぽっかり空いたチェンナイでの1日を埋めるべく、急遽現地で観光予定を立てました。最初、ホテルのレセプションに1日観光のような物を聞いてみたのですが、えらく高かったので却下。自力で何とかしようとPCで突貫検索!(ホテルの部屋でPCが無料で使えた♪)とりあえず見つけたのは車のチャーター。空港で見かけた『FAST TRACK』という所に...

  • Comment -
  • Trackback -