OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2011年01月 1/3

『Arjuna's Penance-アルジュナの苦行』  (Descent od the Ganga-ガンガーの降下) 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】 Mahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟、旧灯台のある場所から、少し北へ進み、クリシュナ・マンダパから更に進んだところにあるのがパンチャ-パーンダヴァ・マンダパ。その隣にあるのが世界最大の岩のレリーフ、Arjuna’s Penance-アルジュナの苦行(Descent od the Ganga-ガンガーの降下とも呼ばれる)高さ約 10 m、幅約 32 mの岩山に彫られた群像彫刻。石を彫ったレリーフと...

  • Comment -
  • Trackback -

『Pancha-Pandava Mandapam-パンチャ-パーンダヴァ・マンダパ(ム)』 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】 Mahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟、旧灯台のある場所から、少し北へ進みます。クリシュナ・マンダパから更に進んだところにあるのがこちらPancha-Pandava Mandapam-パンチャ-パーンダヴァ・マンダパ(ム)パッラヴァ朝はヒンドゥー王朝であったため、マハーバリプラムに残されている寺院や彫刻は殆どがヒンドゥーの様式です。石窟寺院などを造営したのは主にナラシンハヴァ...

  • Comment -
  • Trackback -

『Krishna Mandapam-クリシュナ・マンダパ(ム)』 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】Mahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟、旧灯台のある場所から、少し北へ進みます。Krishna Mandapam-クリシュナ・マンダパ(ム)7世紀中頃・パッラヴァ朝の石窟寺院です。入口の柱にはやっぱりライオン。うーん、ライオン、、、ライオンだよねぇ???中へ入ります。内部の柱の下部にもそれぞれ違うレリーフ。こちらの石窟内のレリーフもナカナカ見ごたえがあります。正面から見て左...

  • Comment -
  • Trackback -

『Hotel Mahabs』 【マハーバリプラム】

南インド-South IndiaHotel MahabsNo. 68 East Raja StreetMahabalipram – 603 104 , Kanchipuram Dt , Tamilnadu , India( Behind SBI-ATM )TEL: 91-44-27442645 91-44-27442643Email : mail@hotelmahabs.comマハーバリプラムの滞在で利用したホテル、最初は夜中に着いたのとシャワーが出ないショックがあったのですが、慣れれば居心地の良い宿でした。(シャワーは相変わらずチョロチョロでしたが・・・)朝ご飯も毎日...

  • Comment -
  • Trackback -

素敵な『コーラム(Kolam)』 【マハーバリプラム】

南インド-South India前の記事で『コーラム』というのに少し触れました。遺跡ばかりでは何ですので、ちょっと趣を変えて『コーラム』をお届けします。【Perumal Templeへ行く途中で見たコーラム】コーラム-Kolamインドで女性が庭などに描く砂絵。元来は米粉、小麦粉(蟻や鳥に奉じる意味)、今日では着色した岩粉、あるいは石灰を使用して吉祥文様を描く。描かれる模様は、幾何学模様や花模様など多岐にわたる。 結婚式など、慶事...

  • Comment -
  • Trackback -

Mahishamardini Mandap(マヒシャマルディニー・マンダパ窟)の上にある旧灯台 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】 Mahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟の上部にある旧灯台へと参ります。こんな岩の上にあります。登ると見晴らしいいですよ~。   更に上へ。。。ここまで来るとかなり遠くまで見渡せます。   建物の中には入れない模様・・・。隙間から覗いて見るも、内部には特に何も無い!?天井の真ん中に穴が開いてるので、ホントに灯台だったのかしら??...

  • Comment -
  • Trackback -

『Mahishamardini (Mandap) Cave-マヒシャマルディニー・マンダパ窟』 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】次に行きましたのはこちらMahishamardini Mandap-マヒシャマルディニー・マンダパ窟長~い参道の向こう側、花崗岩の丘の上に石窟寺院が見えています。マハーバリプラムをはじめ、インド南東部一帯に 60もの石の寺院を残したパッラヴァ朝は、起源は不明であるが北方からきて、はや 4世紀には確立していたらしい。6世紀後半から 7世紀にかけてインド半島南東部、現在のタミル地方に勢力を広げ、バーダー...

  • Comment -
  • Trackback -

朝ご飯に茶餐廳はいかが? 【香港】

香港-Hong Kongインド編、遺跡ネタが続きますので、この辺でちょっと休憩。香港ネタをお届けします。香港には『茶餐廳』ってモノがあります。そりゃもうアッチコッチに!朝から昼、晩ご飯から夜食まで、ほとんど一日中開いてる便利なお店なんでございます。メニューも様々、何でもアリ!って感じの豊富さながら、香港の庶民の味を楽しめます。で、朝ご飯に行って来ました。こちら、『翠華餐廳』チェーン店ですのであちこちにある店...

  • Comment -
  • Trackback -

『Pancha Rathas(Five Rathas)-五つの寺院』② 【マハーバリプラム】

南インド-South India【MAP】Pancha Rathas(Five Rathas)-五つの寺院堂の全体を岩の塊から彫出した岩石寺院を、現地では「ラタ」と呼んでいる。マハーバリプラムの「パンチャ・ラタ」(5つのラタ)とは、ドラウパディー、アルジュナ、ビーマ、ダルマラージャ、サハデーヴァであり、それぞれ『マハーバーラタ』の主要な登場人物の名にちなんで命名されている。いずれも、屋根の装飾から壁面の彫刻、門柱に至るまできわめて精緻につ...

  • Comment -
  • Trackback -

『Pancha Rathas(Five Rathas)-五つの寺院』① 【マハーバリプラム】

南インド-South India海岸寺院から次の目的地へ移動しましょう。次の目的地へは少し離れています。【MAP】ので、オートリキシャを使うことにしました。相方がリキシャと値段交渉してる間にその周りをちょっと撮影。(手伝う気は無い)海岸寺院へ向かう入口の周りにはこんなに店がズラリと並んでいました。  この辺一帯は公園になってるのでレジャーで来る人もいるのかもね。駐車場もあるし。覗いてるのはヤギさんです。...

  • Comment -
  • Trackback -