OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2010年01月 1/4

【スリランカ】 Amaya Lake Dambulla③ROOM編  <ダンブッラ>

Sri LankaAmaya Lake DambullaKandalama, Dambulla, Sri Lanka Tel: +94 66 4461500, +94 66 2286823/5 Fax: +94 66 2286932 E-mail: amayalake@amayaresorts.com初日は夜中に着いて、そのまま部屋に入ったので、アーリー・チェックイン扱いでプラス42US$だったのですが、けっこう居心地の良い独立したヴィラ形式の部屋で1泊朝・夕食(ビュッフェ)付きで112US$/TWN、でした。ちょうど円高騒ぎの時だったので、1万円弱で...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑨[番外編]  これがスリランカ・スタンダード!?   <ダンブッラ>

Sri Lankaさて、ゴールデン・テンプルの敷地から外へ出てみます。道路を挟んだ向こう側に商店のようなのが並んでるのが見えたので、気になるじゃないですか~。え?ならない?↓の写真で説明しますと、大きな木の向こうに金色のが見えます、これが駐車場横にあるパゴダ。その前を走るキャンディ・ロードを横切って来たわけです。おぉっ!寺院の横あたりに東京タワーがっ!なんでしょ?テレビの電波塔か何かかしら?雨でズクズクにな...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑧[第四・五窟]   <ダンブッラ>

Sri Lanka石窟寺院 Dambulla Cave Temple1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。紀元前3世紀頃から僧院としてはすでに機能していました。紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住むことになります。15年後、王はアヌラーダプラを奪還し帰還し、僧に感謝の意を表し、ここに寺院を開設したのだそう...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑦[第三窟]   <ダンブッラ>

Sri Lanka石窟寺院 Dambulla Cave Temple1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。紀元前3世紀頃から僧院としてはすでに機能していました。紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住むことになります。15年後、王はアヌラーダプラを奪還し帰還し、僧に感謝の意を表し、ここに寺院を開設したのだそう...

  • Comment -
  • Trackback -

ちょっとBreak☆ホームベーカリー de レモンケーキ Part2☆

ホームベーカリー洞窟遺跡のUP途中ですが、ちょっとBreak♪洞窟でお腹いっぱいになる前にレモンケーキはいかがですか~?レモンケーキは以前作ったのですが、今回はそれに一手間プラス。↓前回のレシピ↓【材料】無塩バター         110g砂糖            100g牛乳            大さじ1(15ml)タマゴ(溶く)       100gラム酒(またはブランデー) 大さじ1薄力粉           180...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑥-2[第二窟]  ぎゃらり~<ダンブッラ>

Sri Lanka第二窟【Maja Raja Vihara】ぎゃらり~まず洞窟内の位置は↓のようになってます。左の写真が入口からはいって正面の立像と入口右側にあるストゥーパ。右の写真は左の写真から右側の方へずーっと奥へ延びている洞窟内。たくさんの坐像、立像があるのに、何故か気になったのは、、、、、この顔を白く塗ったやつ。。。。。何でこれだけ白塗りされてるんだろ???もう一つ気になった(気に入った?)のはストゥーパの周りの...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑥[第二窟]  <ダンブッラ>

Sri Lanka石窟寺院 Dambulla Cave Temple1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。紀元前3世紀頃から僧院としてはすでに機能していました。紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住むことになります。15年後、王はアヌラーダプラを奪還し帰還し、僧に感謝の意を表し、ここに寺院を開設したのだそう...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple⑤[第一窟]  <ダンブッラ>

Sri Lanka石窟寺院 Dambulla Cave Temple1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。紀元前3世紀頃から僧院としてはすでに機能していました。紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住むことになります。15年後、王はアヌラーダプラを奪還し帰還し、僧に感謝の意を表し、ここに寺院を開設したのだそう...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple④<ダンブッラ>

Sri Lanka石窟寺院 Dambulla Cave Temple1991年、文化遺産として登録された世界遺産です。ここの寺院は180mほどの岩山にあり、先ほどまで登っていたのは、ここへ来る階段でした。紀元前3世紀頃から僧院としては機能していた。紀元前1世紀、タミル人によって都(アヌラーダプラ)を追われた王(シンハラ朝・第19代王、ワッタガーマニー・アバヤ)が、ここの僧に助けられ、ここの洞窟に移り住む。15年後、王はアヌラーダプラを奪還...

  • Comment -
  • Trackback -

【スリランカ】Golden Temple & Dambulla Cave Temple③石窟寺院への道<ダンブッラ>

Sri Lankaでは石窟寺院のある方へと登っていきます。さっきの駐車場で大口を開けた入口のあるミュージアムの左横の方に登って行く階段があります。黄金の大仏さんが近付いてきました~。あ、サル!大仏さんのおわします所は大きな台座があり、手前には献花台、その前はちょっとした広場のようになってます。あぁ、レンズに雨粒が付いてもうた・・・。サルがお供えの花を食っとります。アンタ、罰当っても知らんで~!正面から見た...

  • Comment -
  • Trackback -