OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2009年11月 1/4

【台北】『杏子日式猪排店』(和心とんかつ『あんず』)

杏子日式猪排店和心とんかつ【あんず】【台湾】www.anzu.com.tw台北市南京東路二段63號TEL:02-2537-3767(第一飯店)FAX:02-2537-3717(南京店)台北市復興南路二段271巷2號TEL:02-2701-0298FAX:02-2701-0299(復興店)営業時間:AM 11:00~PM 21:30にゃんこせんせいの記事 と pekoさんの記事 を見てから行ってみたかった店です。場所は南京東路、『第一飯店』の隣です。(吉林路側)店内も広く、良い感じ♪トンカツに付けるソ...

  • Comment -
  • Trackback -

ホームベーカリー&魚焼きグリル de ピザ☆

ホームベーカリー今日は、H・Bでピザ生地を作って、魚焼きグリル(ガス)で焼き上げるピザにチャレンジっ!分量など、本やウェブ記事などで様々だったので、テキトーに中間くらいの量や材料でやってみました。ここに載せたのはウチで実際にやったヤツね~♪【材料】(生地)強力粉          200g薄力粉          50g無塩バター         15g砂糖           8g塩            ...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】⑲瑞芳経由、台北へと戻ります。

台湾・平渓線台北から平渓線の日帰り旅です♪【平渓線・路線図】(クリックで拡大して見れます↑)交通部臺灣鐵路管理局サイト交通部臺灣鐵路管理局・火車時刻査詢系統時刻表區間車3220、平渓站15:19発瑞芳站へ戻ります。帰りの列車の車窓からの風景あ!と思って写したんだけど、、、橋か何かに付いていた模様。一瞬で通り過ぎてしまったので何だったのか確認できませんでした。。。こちらは、、、?昔、何かの工場か会社の...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<6>

平渓線・沿線写真館平渓線、日帰り旅で見た景色です平渓は、北部でも重要な炭鉱の町でしたが、今では山間を往復するローカル線だけが昔の面影を留めています。この辺りには大小の滝が点在し、その多さは台湾随一です。また、旧暦の小正月(元宵)には「天燈」という灯籠を空に向けて放つ風習があり、民族情緒にあふれた光景が繰り広げられます。中華民國交通部觀光局サイトより平溪線-如昔日的風景十分老街何年も前から時間の止ま...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<5>

平渓線・沿線写真館平溪線平溪線是由臺灣鐵路管理局所經營的傳統鐵路支線, 最初是為了運輸自沿線礦坑開採而得的煤礦而興建此路線, 後來並兼辦客運。經營管轄:臺灣鐵路管理局路線距離:三貂嶺=菁桐間 12.9km軌距:1067mm車站數:7(含起訖車站)雙線區間:無,全線單線電化區間:無平溪線於1921年7月全線完工,原本是台陽礦業株式會社所出資興建的運煤專用鐵路。 1929年轉賣給台灣總督府鐵道部(日治時代),經過整建之後開始...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<4>

平渓線・沿線写真館平渓線、日帰り旅で見た景色です滑稽可笑的情景十分『あっかんべ~!』ネコ の写真を載せましたが、ネコさんの足元を見ると、、、コレをアップに、、、なんだ?これ???この辺の壁、(たぶん)小学校の近くで、色んなデザインのモノ(動物とか魚、植物などの子供の作品?)が壁にはめ込まれていたのですが、何故かこれ一つだけ意味不明!?【平渓線の旅】⑪十分站平渓駅前にあった幾つかの商店のケースには、、、...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<3>

平渓線・沿線写真館平渓線、日帰り旅で見た景色です各種各樣的顏色十分、食堂横で冷やされてるタマゴ。。。『あっかんべ~!』ニャンコの居たところです。【平渓線の旅】⑦十分站で天燈(ランタン)を飛ばす!【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<2>大華站~十分站までの道で見た蝶々。。。【平渓線の旅】⑥十分瀑布~十分站まで歩く、その2十分站近くの店、お土産の天燈。。。沢山の色・柄があって悩みます。暗い場所で光るタイプ...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<2>

平渓線・沿線写真館平渓線、日帰り旅で見た景色ですネコ・猫・ねこ今度は猫さん。何故かあちこちでネコを見ました。(台湾、ネコ多い?)平渓のネコこのコにはすぐに逃げられてしまいましたわ。。。バイクのシートがこのコの定位置?だって、ちゃんとご飯の器も置いてあるし。。。こっちのコは、写真撮るのを待っててくれたコ。でも、こっちのコはなかなかカメラに目線をくれませんでした。何見てるん?別に~!、、、って感じか!?...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】平渓線沿線・寫真館<1>

平渓線・沿線写真館平渓線、日帰り旅で見た景色ですポスト十分車站駅舎の横のあたりにありました。可以寄哦!、、、って。何だかいっぱい落書きされてるし、古ぼけてるから『念のため』 「投函しても大丈夫よ~!」って書いてあるんでしょうか?平渓平渓の郵便局に『古いポスト』って書いてある看板があったので、、、行ってみる。。。郵便局の入口横に、スペースが作られ、屋根まで付けてもらって立っておりました。たぶん、平渓...

  • Comment -
  • Trackback -

【平渓線の旅】⑱平渓站散歩、その2。。。

台湾・平渓線台北から平渓線の日帰り旅です♪【平渓線・路線図】(クリックで拡大して見れます↑)交通部臺灣鐵路管理局サイト交通部臺灣鐵路管理局・火車時刻査詢系統時刻表駅の下あたりは、路地のような道に店などが固まってあるような場所でした。『天燈達人』???達人!ってどんな???誰よりも高く飛ばせるワザがあるとか!?ちょっとイイ味出してる感じの店。隣が食堂になってました。こちらは入口が線路になってる店。少し歩...

  • Comment -
  • Trackback -