OSO♪’s TRAVELOG first

Archive2007年08月 1/3

München Spielzeugmuseum

2004年に遡りますが、クマを買いにギーンゲンに行った時、この時はミュンヘンからウルム経由でいったのでミュンヘンにも滞在しました。この時泊まったホテルの廊下にこのポスターが貼ってありました。どうやら、このミュンヘンにもクマ関係のミュージアムがあるらしい。ポスターの住所を頼りに辿り着きました。Address: Marienplatz 15, 80331 MünchenMunichBayernGermany Phone: + 0049.89.294001 Website: http://www.spielzeugm...

  • Comment -
  • Trackback -

中国で気に入った食べ物

中国で気に入った食べ物がある。『西红柿炒鸡蛋』と『鱼香肉丝』である。『西红柿炒鸡蛋』これは字の通り[西红柿=トマト」と「鸡蛋=鶏の玉子」を「炒=炒めた」もの。『鱼香肉丝』日本では青椒肉絲=ピーマンと牛肉の炒め物、が良く知られているのだが、中国の食堂などでは『鱼香肉丝』の方をよく見る。「鱼」は魚ではなく、細長く切ったという意味(たぶん)で、豚肉とタケノコ、ピーマン、木耳などなどの野菜をピリ辛に仕上げた...

  • Comment -
  • Trackback -

香港、リッツ・カールトン(その2)

インテリアも落ち着いた感じで高感度UP!続いてバスルーム大理石調の水周りにアメニティは『BVLGALI』パッケージには何故かアロマバスのサービスがついている。苺にシャンペン、バラの花びら&バラの香りのバス。おしゃれやけど、日本人には向かないな…この感性…。しかも、急いで入らないとお湯はぬるくなるし、微妙に減ってくるし。苺と酒だけでいいんですけど……。また、お得なパッケージ出ないかな~。(風呂はいらんが)...

  • Comment -
  • Trackback -

香港、リッツ・カールトン(その1)

香港島、セントラルにあるリッツ・カールトンは良い。香港にもアジア各国にも新しい大きなホテルがどんどん建つ中で216Roomと小ぶりながらもやはり伝統と趣きを感じる。何とか言うパッケージで宿泊した時(2001年当時何故か破格のパッケージが出ていた)嬉しい誤算でただのHarbor View がClub FloorのHarbor View になった。ラッキー。Club Floorに行くにはエレベーターで別にキーを使用しないと行けないのが何となくエグゼクティブ...

  • Comment -
  • Trackback -

ベトナム、サパ&バック・ハー その5(おまけのラオカイ)

帰りの列車に乗るためにラオカイ駅へ行った。列車の時間まではまだ少しあるので何か食べることにした。駅前の広場を囲むように店がある。てきとーに入っててきとーに注文。お、けっこう美味い。特にポテトがやけにほくほくしていて美味い。得した気分や。 ハノイに戻る。...

  • Comment -
  • Trackback -

ベトナム、サパ&バック・ハー その4(バック・ハー)

サパからはバック・ハー行きのツアーが多数出ている。我々はRoyal Hotel内にあるFriendly Cafe(ツアーインフォメーション)で申し込んだ。理由は特にない、単にLonely Planetに載っていたからだ。とにかく申し込むと翌朝ホテル前に集合してバスで連れて行ってくれる。欧米人が多いみたいだ。途中の山道は結構恐い、ガードレールもないのにあっちこっちで工事をしているわ、対向車とぎりぎりで交差するわ。道々、市場に向かうであろ...

  • Comment -
  • Trackback -

ベトナム、サパ&バック・ハー その3(Cat Cat村)

Cat Cat村へは約3㎞、往きはぼちぼち歩いて行く。<村への入り口>のどかな風景が延々と続く、見渡す限り棚田の水田の緑である。 てくてくてくてくてくてくてくてく…。歩き疲れたなぁ、こんな所に茶店もないし。あ、あった。ってか、そのへんの家の玄関(?)前にテーブル置いてるだけやけど。休憩できれば良いのだ。 道はまだまだ延々続いているが、行けば戻らなければならないので適当なところで元来た道を引き返す。途中で刺...

  • Comment -
  • Trackback -

ベトナム、サパ&バック・ハー その2(サパ)

ラオカイの駅にAM6:00着、駅前からミニバスでサパへ向かう。ラオカイからサパまでは約40㎞、列車の到着時間に合わせてミニバスが発車しているようだ。宿泊は『Chau Long Hotel』http://www.chaulonghotel.com/ ホテルの窓からの景色はのどかである。サパの村は大まかに、ホテルやレストラン、ショップなどのかたまっているところと、100mほど歩いたところにある市場のあるところに分かれているようだ。市場は好きだ、土地土地の...

  • Comment -
  • Trackback -

ベトナム、サパ&バック・ハー その1(夜行列車)

2004年9月 ハノイ~サパハノイから夜行列車で約10時間のベトナム北西部にサパという山岳民族の集落がある。ハノイの駅を22:00に出発する夜行列車は超豪華ホテル専属車両から割安ハードタイプ寝台までさまざまだ。せっかくなのでサパのヴィクトリアホテルの宿泊者専用列車、Victoria Expressに乗車したいなぁ~っと予約しようとしたら満席で断念…。しかし、行くとなったら何とかして寝台列車の席を確保しなくてはならない。そこで...

  • Comment -
  • Trackback -

香港ディズニーランド

香港にできたというディズニーランドに行ってみた。東京とアメリカには行かない主義の我々にはちょうど良い。市内から地下鉄と新しくできた東涌線を利用すれば東京から千葉のディズニーランドに行くのと変わりない。東涌線の欣澳駅で迪士尼線に乗り換える。<東涌線> なかなか可愛い電車である。残念ながらこの電車は一駅だけ。ここが迪士尼駅 園内は東京ディズニーランドの小型版、ちょっと遊んだり、小さい子供を連れて行...

  • Comment -
  • Trackback -