OSO♪’s TRAVELOG first

Categoryポーランド 1/1

クラクフ Hotel Saski

ポーランド・クラクフのホテルです。『Hotel Saski』(ホテル サスキ)http://www.hotelsaski.com.pl/Sławkowska 3 31-014 KrakówTel. (Reception) :+48 12 421 42 22Fax : +48 12 421 48 30 E-mail : info@hotelsaski.com.pl 駅(バス停)からは1㎞くらい、少しあるが、旧市街の中心の広場へは歩いてすぐ。クラシカルな宿の泊まりたくて選んだのですが、12月末のクラクフは大変寒く、ちょっと後悔です。暖房はあるんですが、もうちょ...

  • Comment -
  • Trackback -

夜景・夕景③

ポーランド・クラクフクラクフの旧市街、南側にあるヴァヴェル城へ登る途中、ヴィスワ川を臨める場所があります。これは、冬なので空に寒い雲がたちこめていますが、その間から見える陽の光が却って暖かそうで好きな一枚です。クラクフの旧市街は第二次大戦で戦禍をまぬがれ美しい街並みを残していますが、ドイツの司令部(基地?)があったために戦禍を逃れたというのが皮肉で悲しいです…。オシフィエンチムへ行かれる方はクラクフが...

  • Comment -
  • Trackback -

ポーランド・ヴェリチカ

ポーランド・ヴェリチカはクラクフからバスで30分くらいのところにある。岩塩の採掘場の中には岩塩(の岩)で造られた彫像やレリーフから礼拝堂まである。中はかなり広い。人数が集まるとガイドが付いてツアーが出る。あちらこちらに塩の結晶が付着している。舐めてみたら当たり前だが塩味だった。岩塩アートはなかなかのものである。昔々のヨーロッパでは塩は大変に貴重なもので、塩を制するものは権力をも制する。ドイツやオースト...

  • Comment -
  • Trackback -

ポーランド、ワルシャワ

ポーランドの首都ワルシャワ。第二次大戦で壊滅的な被害を受けたが、市民の力で壁のヒビ1本まで再現された街。今の美しい街並みだけ見たら、我々の誰が爆撃で破壊の限りを尽くされたかつての姿が分かるだろう。戦争など映像でしか知らない、我々、今の世代にこんなこと出来るか?ワタシは自身ないよ。だからこそ、この街は美しく見えるのかも。ショパンの心臓の眠る『聖十字架教会』ショパンもきっと、美しい故郷にせめて心だけで...

  • Comment -
  • Trackback -

クラクフの市場にて

ポーランドに行ったのは年末年始の寒い時期でした。寒い時でも、人がたくさんでごった返しているのが市場。市場はどこの国でも好きだ。いろんなものが並べられているさまを見るだけで楽しい。ヨーロッパ、特にドイツ辺りから東へ行くと、寒い日の屋台ではホット・ワインなんかもよく見る。すごく、あったまります。...

  • Comment -
  • Trackback -