Category中国(大陸) 1/4

北京で買ったもの

    2002年8月と2003年3月に中国・天津の大学へ中国語の短期留学へ行った。それぞれ1ヶ月ずつだったので、正確には留学などとは言えないが、まぁ、よい事にする。その間に大連・上海・蘇州などへも行ったが、何といっても北京は列車で1時間ほ...

  • Comment -
  • Trackback -

燕京号

燕京号は神戸港から中国・天津へ出ている船です。専門学校からの中国語学研修が催行され、参加したのですが、当初予定されていたのは一等(2段ベッド2台~3台)若しくは2等(2段ベッド8台)で参加者12名、自分達だけのスペースを確保できるはずだった。ところが、いざ乗船してみると21人部屋(雑魚寝)であった。1人のスペースは横60㎝縦180㎝ってとこか?体操のマットのようなものが敷いてあるのが1人分だという。幸いワタクシは荷物が...

  • Comment -
  • Trackback -

大連・大連賓館

天津留学中に土日の休みを利用して大連に行くことにした。天津から比較的近いし、ロシア租界などもあり大連は美しい街…のイメージがあったから。当時、中国語を学びはじめてまだまだわずか3ヶ月半、はっきり言ってほとんどしゃべれないに近い。そこで、ホテルはガイドブックに載っていた『大連賓館(大连宾'302; da4lian2 bing1guan3)』に決めた。何でも、旧満鉄の大和(やまと)ホテルの一つで趣きがあるらしい。大学寮での貧しい暮...

  • Comment -
  • Trackback -

天津理工学院

天津理工学院ここには2度行った。2002年夏休みと2003年春休み。夏休みは中国でも夏休みなので外国人留学生寮が空いていて1人部屋3つにバス・トイレ・リビングのある留学生寮に入った。エアコン付きだし、小さいが部屋の中に洗濯機もある。3人共同リビングには冷蔵庫と給水器もある。(水は自費で配達してもらう)<部屋><3人部屋共同リビング><自室から校内の眺め>中国人用の寮は同じ間取り・広さに倍の6人が入って...

  • Comment -
  • Trackback -

大連~天津、中国の船、2

中国では列車の往復切符が購入できない…。仕方ないので大連駅へ帰りの天津行きの切符を買いに行く。ものすごい行列や。遠慮していてはいつまでたっても窓口に辿り着けない、周りの中国の皆さんを見習ってぐいぐいと前に進みなんとか窓口へ。中国語の語学力に不安のある我々はもちろんメモに必要事項を書き窓口のおばはんに見せる。『没有!』おぉっ、これが中国名物『没有!』か!?最近では随分減ってきたと聞くが。って感心してる場...

  • Comment -
  • Trackback -

中国で気に入った食べ物

中国で気に入った食べ物がある。『西红柿炒鸡蛋』と『鱼香肉丝』である。『西红柿炒鸡蛋』これは字の通り[西红柿=トマト」と「鸡蛋=鶏の玉子」を「炒=炒めた」もの。『鱼香肉丝』日本では青椒肉絲=ピーマンと牛肉の炒め物、が良く知られているのだが、中国の食堂などでは『鱼香肉丝』の方をよく見る。「鱼」は魚ではなく、細長く切ったという意味(たぶん)で、豚肉とタケノコ、ピーマン、木耳などなどの野菜をピリ辛に仕上げた...

  • Comment -
  • Trackback -

天津の大熊猫

パンダを見たことなかった。東京の上野動物園に蘭蘭・康康が来てから何十年経つのか知らないが、今では白浜だって王子動物園にもパンダはいるというのに。ただの白黒のクマさ、と思っていたのだが、せっかく中国へ来る機会を得たのだから、ひとつパンダを見ておくとするか。幸い大学の近くの水上公園の中に動物園があるようだ。パンダ舎を発見!え?別料金?まあ、いいわ、ここまで来たから払ってやるわい。お~い、パンダ、はるば...

  • Comment -
  • Trackback -

天津の市場

天津で食べた物で気に入っているもの煎餅クレープのように生地を焼きちょっと辛いソースと玉子2つ、韮や葱を入れ、油条(yóutiáo)(揚げパン風のものとパリパリのせんべい風を選べる)、これらを入れてくるくると巻く。中国風クレープというか、お好み焼きというか。これは美味しい、ほんとに美味しい。後で知ったのだけど天津のんが有名みたいやね。酸奶ヨーグルト。大学の売店で最初に見つけた。陶器の壷みたいな入れ物で上を紙でふ...

  • Comment -
  • Trackback -

羊肉(ヤンロウ)の鍋

天津の大学に行ってた時、同じ留学生楼に50~60代くらいのおっちゃんが1人で来ていた。いくつになっても勉強するってことはすばらしいんやけど、このおっちゃん結構、思い込みが激しく強引。でも、中国ではこれくらいでないとやっていけないかもな~。ただの、留学生同志ならいいんだけど、あんまりしゃべったこともない我々を強引に夕食に誘う。何度か目に仕方なく一緒に行った。ま、おごってくれると言うし。行った先は学校から...

  • Comment -
  • Trackback -

北京のパンダ

台湾に行ってる間、相方は社員旅行で北京へ。ってか、相方が北京へ行くというので自分もどっか行きたくなり甲子園の友と台湾に行くことにしたんやったわ。相方は初中国だったので、行く前に北京や中国の話などをしていた。その中で、中国ではあんまりパンダのぬいぐるみを見なかった。中国の人は日本人ほどパンダ好きではないのでは?実際、普通の店ではパンダのぬいぐるみは殆ど見なかったし、観光客の行く天津の古文化街の露天で...

  • Comment -
  • Trackback -