OSO♪’s TRAVELOG first

Category'12 9月 台湾(台北、台中) 1/2

またしても、BR2131 KIX-TPE(13:10-15:05)

突然ですが関空のエバーカウンターです。実は、エバーで貯まってたマイルの期限が近づいていて、失効すると勿体無いのでだいぶ前に特典航空券で予約の取れる日に入れておいたのがこの9月でした。まぁ、転勤騒ぎなんぞもあったのですが、予定通りに台湾へは行こうということで行ってまいりました。サクっとチェックインしてラウンジで一休み。エバーはまだ正式には☆組に加盟しておりませんが、ANAとコードシェアになっている便に関...

  • Comment -
  • Trackback -

到着!そしてまた移動!

桃園機場から台北市内へ。いつもなら台北車站前の定宿へ直行なのですが、この日は何故か國光客運・國賓大飯店前で下車。そのまま雙連のマッサージ屋さんへ飛び込みました。脚底と全身マッサージで一息ついてから再度移動。こちらへとやって参りました。はい、台北駅の高鐡の方です。高鐡で移動、、、、、、っと、メッチャ混んでるし~そっか、この日は金曜日。週末で移動する人でいっぱいなのね…。それでも少し並んで何とか切符を...

  • Comment -
  • Trackback -

『新驛旅店 CityInn Hotel Plus』 【台中】

今回の台中のお宿に到着です。  新驛旅店 CityInn Hotel Plus台中市東區復興路4段133號Tel: +886-4-2223 2333Fax: +886-4-2223 7333E-mail: Servic5@cityinn.com.twwww.cityinn.com.tw相方が適当に予約しておく、って取ってた宿ですので到着するまでどんな所か全然知りませんでした(笑)駅に近くて新しそうな所を選んだのだそうで、なるほど確かに新しそうでピカピカです。  フロントでは英語は通じるようです...

  • Comment -
  • Trackback -

台中からエクスカーション、行き先は・・・!? 【台中】

翌朝、兼用のような内装に怪しげな地下食堂の宿で朝ご飯を食べた後、早速お出かけです。こちら、ホテルの前を通る道の様子です。  ここからバスに乗り込んでお出かけします。  目的地へのバス停がイマイチ分からず、とりあえず目的地が書いてある番号のバスで台鐡駅前の方へ向かうモノに乗り込みました。間違ってても駅前からなら乗り直せますし~。何かあった際にすぐに運転手さんに尋ねられるように一番前の...

  • Comment -
  • Trackback -

『甕牆』 と 『丁家大宅』 【鹿港】

大きなロータリーを抜けて目的地へ、、、と思ったら、途中こんなのがありました。甕牆その名の通り、甕の壁。紹興酒の酒甕を両側の壁に仕立ててあるようです。がっ!写真のパネルやんこの後、別の場所を歩いてる時に小学校の壁がこんな風になっているのを見つけました。きっとこんな感じでずらりと甕が並んだ壁になっていたのでしょう。(もしかして修復中だったのか?)今度こそ目的地へ~。と歩き出したところ、今度はこんなのが...

  • Comment -
  • Trackback -

『鹿港民俗文物館』 【鹿港】

散々寄り道してやっと目的地へ。ロータリーの向こう側に見えていた雰囲気のあるお屋敷、ここが目的地です。鹿港民俗文物館彰化縣鹿港鎮中山路152號TEL;04-777-2019FAX;04-778-9057開館時間;9 : 00〜17 : 00〈月曜休館〉入館料;大人—130元(その他料金はご確認を)http://www.lukangarts.org.tw/チケットはこちらで、可愛らしい窓口2人で260元、ちょい高めかなぁ?こんなモン?では中へ。こちらは日本統治時代に広く事業を行っ...

  • Comment -
  • Trackback -

『摸乳巷』 【鹿港】

『鹿港民俗文物館』を後に中山路をぷらぷら。。。中山路から道を折れて三民路の方へ。ローカルな景色が現れてきました。あ、何かすごくいい感じの筆屋さん。今も書道やってたら覗いてみただろうなぁ。。。なんだか止めちゃったのが勿体無く思えてしまいました。急に前を歩いていた相方がストップ!マンガのようにぶつかりそうになってしまましたがな「何なん?」と聞くと、「ほら、アレ!あれ!」と、、、、、、え?ブタさん?こんなと...

  • Comment -
  • Trackback -

冷たい飲み物と肉包で休憩 【鹿港】

9月の台湾、まだまだ暑くて少し歩くと汗だくです。水分補給もしなくっちゃね~。どこの店にしようか、と考えながら歩いていましたらこんなのを置いてる店があり瑞々しいグリーンに惹かれてこの店に決定。こういうお茶の店はたくさんあるのですが、何故かこの店は特にお客さんが途切れることなく賑やか。混んでるにはきっと理由があるのよねぇ?  メニューです。日本語や英語の併記はあるものの、日本語・英語は全然通じ...

  • Comment -
  • Trackback -

鹿港⇒彰化、台湾でプチ鐡 『臺灣鐵路管理局 彰化機務段』 【彰化】

鹿港での『心残り』は満たされたと言うので、移動することにしました。また機会があれば鹿港には行ってみたいです。さて、バスにて移動。到着しましたのは彰化です。写真は台鐡の彰化站。駅から線路に沿って歩いて行きます。反対側の線路沿いは歩けなかったのでこちらから歩いて途中で地下道を反対側に渡りました。反対側に渡った先に見えてきたのは…何?これ?こんな場所でした。臺灣鐵路管理局 彰化機務段入口のノートに名前など...

  • Comment -
  • Trackback -

台湾でプチ鐡、つづき 『臺灣鐵路管理局 彰化機務段』 【彰化】

臺灣鐵路管理局 彰化機務段前回からの続きです。前回は車庫の裏側を歩いていたので列車のお尻ばかりでしたが、前の方へとやってきました。蒸気機関車だ~!(種類は知らんけど…)蒸気機関車ということ以外は何も分からないけど、とりあえずせっかく来たので色々撮っておこう。残念ながら中には入れませんでした。先ほど見た扇形の車庫の中にも蒸気機関車がいましたよ。車庫の中からディーゼル機関車が出てきました(えーっと、ディ...

  • Comment -
  • Trackback -